【クマ撃退】げっそり疲れ顔の原因は目の下のクマ!対処法で元気な目元に

疲れ顔の原因一つは、目の下のクマです。

というか、疲れた顔に見える印象のほとんどがそれですね。

単に目の下のクマといっても種類があります。一般的に、3種類ですね。

  • 色素沈着が原因の「茶クマ」
  • 血行不良が原因の「青クマ」
  • シワたるみが原因の「黒クマ」

余りにも酷い症状の場合は、皮膚科や形成外科への受診が必要ですが、普通は老化や疲れによる悩みが多いですね。

自宅のスキンケアで改善できるなら、コンシーラーやメイクで隠しちゃうのも手です。

日頃の食事や生活習慣を見直し、自分に合った対処法で、イキイキした目元を手に入れましょう。

色素沈着によるくすみが原因の「茶クマ」

【クマ撃退】げっそり疲れ顔の原因は目の下のクマ!対処法で元気な目元に

色素沈着が原因の「茶色いクマ」。

目の下だけでなく、まぶたのくすみも茶クマの一種のようです。

目をこすることによる皮膚の摩擦で色素沈着する。

紫外線によるメラニンの沈着。落としきれていないマスカラやアイメイク。

まさに、日常生活あるあるですね。

私も確かに、瞼の目のキワ付近は茶色くなってます!

アイメイクをするので気にしなかったけど、本来は明るい肌色のはずなんですね!

茶クマの対処法は?

皮膚の色素沈着なので、 美白ケアすることで、茶色さが解消できます。

普段のスキンケアに、目元の美白美容液を。

ビタミンC誘導体配合の化粧水などもいいですね。

シミの美白には時間がかかるので、日頃のメイクではコンシーラーで隠しちゃいましょう♪

また、今後茶クマを増やさないためにも、目の下にも紫外線を防ぐための日焼け止めを塗りましょう。

また、目がかゆくなった時は、冷やしておさめたり、クレンジングは優しく、かつ完全に流すようにします。

なお、メラニンが皮膚の奥(真皮)に沈着してしまった色素斑は、市販の化粧品では解消が難しいそうです。

エステや皮膚科で、レーザー治療が必要だそうですので、困った時は専門医に相談てくださいね。

血行不良で血管が見えるのが原因の「青クマ」

【クマ撃退】げっそり疲れ顔の原因は目の下のクマ!対処法で元気な目元に

目の下の皮膚は薄いため、毛細血管が透けて見えています。

まぶたのキワも、けっこう見えますよね。(5歳の娘のまぶたも血管がよく見えます。もちろん、すごく綺麗な血色ですが・笑)

その血管の流れが悪いと、青黒っぽく見えてしまいます。

それが「青く見えるクマ」なんですね。肌が青いと元気が無さそうに見えますもんね。

血行不良は、まさに睡眠不足や、冷えなどでの血流の悪さが影響していますね。

青クマの対処法は?

目の周りのマッサージなどで温めて血流を促進させるのが、速攻性のある対処法です。

アイクリームでのマッサージがより効果的です。

ただ、目の下だけでなく、身体全体を温めて血流促進させないと、根本的な解消にはならないですね。

半身浴をしたり、生姜を摂取したり、暖かい汁物や飲み物を飲んで冷えない身体づくりを心がけて。

また、目の下の青クマが気になる方は特に、毛細血管の血の巡りを悪くするタバコは、吸わないほうが無難です。

目の下のシワやたるみが原因の「黒クマ」

【クマ撃退】げっそり疲れ顔の原因は目の下のクマ!対処法で元気な目元に

老化により目の周りの筋肉が落ち、ハリも失われることで、目袋やまぶたがたるみ、しわができてしまいます。

その目の下のしわにできる影が黒いクマです。

もちろん、もともと目の下に脂肪が少なかったり、年齢によるものではない、皮膚のくぼみが原因の場合もあるそうです。

が、私たちアラサー、アラフォーの黒クマは、ほとんどが年齢によるクマですよね…。

黒クマはシミくすみが原因ではないので、コンシーラーなどメイクでは隠せません

しわやたるみの影をなんとかしないと。

黒クマの対処法は?

目の下の皮膚にハリを取り戻せばいいわけです。

まぁ、それが難しいんですが(笑)

普段のスキンケアでは、ハリUP効果の高い美容液やアイクリームを使いましょう。

乾燥もシワを作るので保湿もしっかりと。

プラセンタやコラーゲン配合のものがオススメです。

プラセンタやコラーゲンなどの肌に浸透しにく成分は、ナノスチーマーで、しっかり導入させればばっちりです。

また、目の周りの筋肉をきたえて、肌を内側から引き上げるのも効果的ですね!

目の下のクマ3種類全てを撃退する解消法はこれだ!

目の下のクマには3種類ありますが、よくよく調べてみれば、基本的なスキンケア、健康的な生活習慣で、全部解消できますね!美肌の基本ばかりです♪

  • 美白美容液で目の下をケア
  • ハリ美容液やアイクリームで保湿
  • 目の下まで日焼け止めを塗る
  • 日頃から身体を温め、血流を良くする
  • しっかり睡眠をとる

これですね!

クマの気にならない健康な肌を作れば、メイクで隠す必要はないってことです♪

とは言え、目の下のクマを完全に撃退するのはなかなか難しいです。

コンシーラーや下地で上手に隠すのも必要な対策ですね!

しかし、目や目の周りって、なんてデリケートなんでしょうね。

40代の目元の若返りには、効果的なアイクリームや美容液と、日頃のケアが大事ということがわかりました!

茶クマをコンシーラーで隠すならこちらの記事を
↓↓↓
絶妙テク『資生堂インテグレート コンシーラー』を目の下のクマ隠しに使ってみました!

シミくすみを抑えてくれるホワイトニング成分配合のアイクリームでクマ撲滅!
↓↓↓
目の下が明るくなった!40代が『Gracieux(グラシュー)+』を目元のクマに使った結果

プラセンタ原液で目の下をぷりっぷりにしてクマを改善!
↓↓↓
肌プルプルすぎ!?40代が「プラセンタファイン エクストレム」を目元に使った結果

あたなたの目元の若返りに、少しでも貢献できればうれしいです♪

【決定版】40代50代が本気でシワたるみを解消!目元美容液ランキング<2019最新>